アトピーと「栄養不足」

アトピーと、「栄養不足」

Image-1

 

私、昔は酷いアトピーだったんですよ。もう、一日中痒くて、掻きすぎて痛くて、血が出て乾燥してひび割れて。大変だったですね。

 

大人になったら良くなると言われながら、期待していましたが、全く良くなりませんで。数多くの皮膚科をハシゴしました。

Image-2

ステロイドは手放せませんでした。もっと大容量のステロイドを出してもらえないのかと思うくらいでした。服に血がつくから、白い服は着れなくって。黒っぽい服ばかり着ていました。

 

そんな私の食生活はというと、偏食大魔王で、重度の糖質ジャンキー。肉や魚やチーズ、大嫌い。牛乳も飲めない。米や野菜、うどんばかり食べて、なんちゃって菜食主義を気取っていました。

 

糖質の過剰摂取が原因だなんて、考えたこともなかったし、なんの知識もなくて、魚や牛乳はたんぱく質というよりカルシウムだと思っていましたから。人の事を、やれ知識がないだとかやれ勉強不足だとか。決して言える立場ではなかったのです(笑)

 

Image-3

 

興味本位で始めた、糖質制限。肉や魚、卵を「食べないといけない」理由が理論的にわかるようになると、あんなに嫌いだったのに。食べてみようかという気分になりましたし、以外と食べれたのにびっくり。

 

多分、食わず嫌いもあったのですね。嫌い、っていう思い込み。ご飯なしじゃ生きていけないというのも、やってみたら思い込みだったことがわかりました。

 

やってみると、空腹感から解放され、なんだか、快調だと感じる日が多くなり、朝あんなに起きれなかったのに目覚ましより先に目が覚めることが増えました。

 

大スキなものを諦めるなんて、ストレスがたまって続かないと思っていましたが、逆に小さなことでイライラしなくなり頭はスッキリしていることに気がつきました。

 

無駄に眠くならないので、のめり込んで作業できることが増えました。(痩せはしませんでしたがw)いつもなんか体調が悪かった私でしたから、今までになかった体調の良さは、立派に糖質制限を続ける理由になりました。

 

そうこうしているうちに、痒くないことに「気が付いた」のです。そういえば、最近、痒くない。かきむしることが、ないから、ステロイドも余っている。

 

Image-4

 

私は「理由」が知りたくなったんです。自分の体に何が起こっているのか。だって不思議じゃないですか。なんでアトピーがよくなっちゃうんですか?
私の経験と、今まで勉強した知識から、わかったことをシェアしますね。

 

◉動物性たんぱく質の不足。
◉リノール酸の過剰。オメガ3脂肪酸の不足による
細胞膜バリア機能の低下。
◉亜鉛とビタミンc、鉄の不足。
◉ビタミンB群の不足。
◉糖質過剰によるAGEsの多量生産と抗酸化食品の
摂取不足による脂質の過酸化。
◉グルコーススパイクによる副腎疲労。
◉ミネラルのアンバランス。
◉加工食品の摂り過ぎ
◉腸内細菌、腸内環境の悪さ

 

原因は1つではありません。
消化、吸収。代謝、排泄。エネルギーの産生と、消費。要するに、これを知らなかったことから全て始まっていました。

 

Image-5

 

病気には原因があります。
運もあるけど、それを引き寄せている生活習慣が必ずあります。

 

健康に何らかの不具合をお持ちの方。健康に自信がなくなってきた方!チャンスです!!勉強しませんか!!

 

 

抗酸化。→http://office-gaga.net/blog/kousanka/
抗糖化。
腸内細菌の活性化。
ミトコンドリアの活性化、数を増やすこと。
ビタミン、ミネラルのバランスを取ること
よいたんぱく質を取とること。
よい脂質をとること。
メルマガ登録、お待ちしています。

メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!
出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!

ABOUTこの記事をかいた人

■略歴 1977年11月28日宮崎県宮崎市生まれ。宮崎市在住、3児の母。看護師。 糖質制限に出会いその効果を実感し、糖質制限にどっぷりはまる。 その魅力をかみ砕いて、よりわかりやすく、多くの方に伝えることに使命感を感じ、2015年4月に熱血ナースMrs.GAGAとしてブログを開始。テンポよく、楽しく読める記事に「おもしろい」「わかりやすい」「ためになる」と好評。 ■著書 『糖質オフのススメ!』(2016年10月発売)(2017年1月1日時点で5000冊完売) ■主な講演テーマ  糖質制限初級編  糖質制限中級編  一日集中熱血講座