痩せた~い!けど、食べた~い!

 
特に、女子に多いこの病気

私も心当たりあります。
16033001

↑白いブラックサンダー?

ストレスが。
モグラたたきのように
16033002

追っても追ってもついてきて、

食べちゃなよ~。
 
ダイエットは明日からでいいや~ん。
 
我慢はよくないよ~?

なんてもう1人のあなたが、呟くんですよね。

そこでいつも負けちゃうあなたは、『意志が弱い』と、自分でも感じ、いつまでも自分が好きになれません

ダイエットは、いつも失敗。

そうやってダイエットを繰り返して、
失敗して自信まですり減らして。

ダイエット宣言を繰り返すたび、周りに『また始まった』とオオカミ少女呼ばわり。
16033003

 

 私も随分そんなことを繰り返した覚えがあります~…

そんな時に、糖質制限なんて聞いても、
不思議なほど成功する気がしない
んですよね~…
16033004

 

だって、今まで、普通のダイエットだって続かなくて、
何度も失敗してきているんだもの。

大好きなスイーツや、ごはんやラーメンを諦めることができる自分なんて、全く想像もつかないのです。

糖質制限をしない理由。
 
その理由の多くは、
 
やる前から『無理』と決めつけているケースが殆どです。
16033005

 

この場合、説得してその気にさせるのはかなりの確率で無理ですね。

一番早いのは、自分と同じような失敗パターンを繰り返していた方が、
糖質制限に真面目に取り組めている姿を身の回りで見ることです。

そして、その方がどんどんスリムに、綺麗になっていくことがわかれば、

『糖質制限、いいな』
『私も、やったら彼女みたいになれるかな』
ときっと、興味をもつ日が自然とくるのです。



そのタイミングが大チャンスですね!
20160417005

 

愛するダーリンを痩せさせたい!
まわりの誰かに糖質制限にチャレンジしてもらいたい!

そんな時は、焦ってはいけません。

ダイレクトに攻めるよりは、
その周りの、
 
先に『タイミングがきた』人を支援して、糖質制限を成功に導くほうが、

格段に効果的です。
16033006

 

神戸で、管理栄養士の日南さんや、助産師の林りんごさんと出会った時もそういえば、こんな話になりましたね。

あんまり興味を持ってくれない、周りに対して、
うまくこちらに引き入れる方法ってあるでしょうか?

この質問、よくあるよね。

どう答えています??



ひなみさんや、りんごさんも、こう言われていました。

興味なさそうな人には、
無理にこちらに引き入れようとするようなことはしない
タイミングを待って、タイミングが来た時しか、
説明してもどうせ入らない。

タイミングを待ちます。

16033007

これって、諦めているわけじゃなくて。

タイミングが如何に重要か、よく認識しているってことなんだと思いました。

タイミングが来た人に対して、タイミングのいい援助をするのが一番効果的なんですね。

だから、私たち専門家が、一生懸命することは一つです。

タイミングが来た人が糖質制限を頑張って
そう、楽しんで続けれるように、一生懸命、援助していけばよいだけです。

そして自分自信、楽しそうに、イキイキと糖質制限しながら、健康をキープすることです。

16033008

皆さんも多分同じです。

糖質制限を、皆さん自身がハッピーに続けることが、
自然と糖質制限を広げる、糖質制限で幸せになる人をじわじわ増やす、
一番よい方法なのかもしれません。