16021101

 

バターです。
バターは、『短鎖脂肪酸』がとれるオススメ食品です。

短鎖脂肪酸は、食品から摂ることは少し難しく、
バター、牛乳、酢ぐらいしか、含まれておりません。


このうち、牛乳は糖質制限的には微妙なので、
やはりイチオシはバターなのです。

短鎖脂肪酸が、わからない方に。
詳しく説明しますね。

飽和脂肪酸は、三つに分かれるんですよ。
①短鎖脂肪酸
②中鎖脂肪酸
③長鎖脂肪酸
要するに、炭素の鎖の数で、別れてます。
①短鎖脂肪酸は6つ以下
②中鎖脂肪酸は12個以下
③長鎖脂肪酸は14個以下。

要するに、飽和脂肪酸の中で、一番鎖が短い脂肪酸ですね。

『飽和脂肪酸』をインターネットで調べたら、
悪いことばかり書いていますが、
飽和脂肪酸は3つに分かれることは、
ちゃんと分かって批判しているのかなあ。

①短鎖脂肪酸
②中鎖脂肪酸   について

個別に調べたら、
悪いことは一つも書いてありません。

むしろ、
短鎖脂肪酸は
糖質制限してる人でなくても、ノドから手が出るほど
欲しい、素晴らしい脂肪酸です。

①空腹感をコントロールするならバター
16021102

 

お腹すいた。頻回にこれを感じる方は、ATP不足です。
脂肪はすごくATPを作ります。
要するに、脂肪不足ですね。
どんな脂肪をとればよいか。それは、何をおいてもバターがオススメです。

その理由は、まさしく短鎖脂肪酸にあります。
短鎖脂肪酸は、
GLP1 や、PYYなどの『腸管ホルモン』を分泌し、
脳に作用して食欲を抑えてくれます。
また、満腹感を持続し、過食を抑えてくれます。

この点においては、ココナッツオイルを凌ぐ効果です。
知らないと、損な知識ですね。

②太りたくないなら、バター

 

短鎖脂肪酸は、
脂肪細胞にある『短鎖脂肪酸受容体』に作用して、
脂肪細胞へのエネルギー取り込みを控え、
脂肪細胞の肥大化を防ぎます。

もう一度いいますよ。
脂肪細胞へのエネルギー取り込みを控え、
脂肪細胞の肥大化を防ぎます。
なんて素敵な…

③免疫を上げるなら、バター。
腸が、免疫の6割を握るらしい。
聞いたことはありませんか。

だからこそ、腸内環境なんですよ。
16021103

 

短鎖脂肪酸は、大腸のバリア機能を高めます。
また、免疫T細胞を活性化させて、
身体のバリア機能を強化します。

冬こそ、バター!!




ところで、この『短鎖脂肪酸』
バターを食べて、摂ることと、もう一つ知っておいて欲しいことがあります。
身体で、つくることも、出来るんですね。

誰が?
はい、腸内の善玉菌が。

どうやって?
はい、食物繊維を発酵させて。

つくるの?

はい、作るんです。

そりゃ、頑張って作ってもらわんといかんねぇ

16021104

 

納豆や、アボカド、オクラ、春菊、わかめ、かんてんとかと相性が良さそうですね!!

アボカドとチーズはそういう意味でも、ナイスかも♡
16021105

 



メルマガ登録しませんか?

メルマガをご希望の方は、ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、メルマガ登録ボタンを押してください。


mail

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!

mail@office-gaga.net からメールが届きます。

受信できるように設定をお願いいたします!!

出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!