先日、延岡にいきました(*^^*)

そして、こちらに来ました♡

image

フランス料理、シェ・オンジさん。

延岡の糖質制限チームが、
お得!絶対おいしい!イチオシ!

とよく投稿しているので、ずっと気になっていました。

 

ランチ、1500円で
デザート、コーヒーまで楽しめる!

こじゃれた糖質制限ランチをいただきたいなら、
絶対!
シェ・オンジ!   と、大絶賛されていました。
image

パン、見てください。
美味しそう!
シェ・オンジさんでは、ある程度まとめて予約すれば、ブランのパンを焼いて準備してくれるのだそう。

アンパンマンのほっぺみたい♡
シェ・オンジという店の名前を聞いて、シェフはおじいちゃんなのかと…(笑)

勝手にイメージしていたのですが、若いオーナーシェフさんでした。

image

シェフあるあるですが、
不規則な生活を送っているうちに、だんだんと横に成長されていったそうで…(笑)

これじゃいかんよなあ~…と思っていたところ、

延岡の糖質制限セミナーの案内を見かけたのだそう。
興味本意で参加してみたのが、糖質制限との出会いだったと言われていました。

image
食べて良いもの、悪いものをみながら、
地道にマイペースで糖質オフを実践をしているうちに、
ストンと7キロ落ち、効果を実感!
以来、糖質制限対応の依頼があれば、なるべく対応を受けてくださっているそうです。

image

はじめは、糖質制限と言われても、
どんな料理をつくったらよいのかサッパリわからなかった。

でも、自分が実際にやってみると、

糖尿病食のようになんか特別、複雑な食事ではなく、

素材を選ぶだけなので
意外に難しくないんだな、と感じました。

image
そう!そこ!

糖質制限の料理を作って下さいというと、

大抵の調理師さんは

「作ったことがないから、自分にはできない」と難色を示します。
ですが、そんなに病人食のように複雑なものではなく、やってみたら

「意外にできそう」と感じる方が多いのが糖質制限の特徴。
だとしたら、まずは難しく考えず、
やってみることが大事なんですよねー。

image

でも、徹底できなくて、リバウンドしちゃったのが恥ずかしいんですが~と、ポリポリしていた西園寺シェフですが。
私はそれも、
悪いことだとは思いません。

糖質を抜いたら痩せる!
糖質を摂り過ぎたら、太る!

ということを、自分の身体で体験すれば、
痩せようと思ったら、どうすればよいのか。
それがわかりますからね。

image
それに、こうして、糖質制限の方がチョコチョコお見えになることで、喜んで帰っていかれたら、

自分の刺激にもなりますね。

リバウンドしてしまった、からこそ、
糖質制限メニューの対応を継続してすることは
意味があることなのかもしれません。

糖質制限メニューを特別視せず、
お客様のニーズの一つ。

選択できるサービスの一環として気負わずに、
メニューに加える。

それを誇大に宣伝することも、しなくていい。
ただ、あそこにいけば、自分も普通に食べることができる。という安心感。

そんな、特別でない普通さがもっと広がって欲しい。
喜んでくださった方はまた繰り返しくるし、
また誰かを連れてきてくれます。

そうやって、糖質制限も、優しく自然にひろがっていくといいなあ。

バリアを作っているのは誰でしょうか。

多種多様な在り方を認め、
少なくとも人と違うことを奇にとらえることなく。

バリアフリー。
ユニバーサルデザイン…
手すり、段差解消…

大掛かりなことではなく、自分ができることをさりげなく、やること。

糖質制限にかぎらず、 凄く大事な視点だと思います。

image

シェ・オンジ。

糖質制限メニューはできたら前日までに予約をお願いします、とのことでした。
場所は、宮崎県延岡市、ホテルメリージュ延岡から車で6~7分。

ナビなどを使って、是非行って見てください。

まだまだ、糖質制限対応のお店を広げていきたい、GAGAなのでした…♡