みなさま申し訳ありません。低糖質ひなたまんじゅうの発送を一時中止させていただくことになりました。


きっかけは、1通のお客様からのメールです。


全文紹介させていただきます。

↓↓

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

株式会社 虎屋 様

本日、ひなた饅頭が届きました。

Mrs.GAGAさんのブログで低糖質の和菓子を知り、和菓子が大好きだけど糖質制限をしている私は大変嬉しく思い、すぐに注文をさせていただきました。

残念だったことが1つあります。

材料に人工甘味料が使用しているという情報が事前にわかりにくかったことです。

私の確認不足が原因ではありますが、どこかに書いてありましたでしょうか?

材料には安心・安全を考えて…とのことであったこともあり、甘味料はエリスリトールのみだと思っておりました。本日、届いたものを見て初めて人工甘味料(アセスルファムK)が使用されていることを知り、落胆しております。

事前に確認できていれば購入にはいたらなかったと思います。

私は見つけきれなかったですが、もしどこかに全材料が書いてあったとしたら、ネット上でもっと表示がわかりやすかったら良かったなぁと思います。

糖質制限をされてて、人工甘味料を気にされない方には大変嬉しい商品だと思います。

最後になりますが、低糖質の和菓子を作るにあたり、試行錯誤され、大変なご苦労が

あったと思います。せっかく開発されたレシピを

人工甘味料を使用せず、より安心で

きるものにしていただけると大変嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

↑↑

以上です。


読者さま、

ご丁寧なご意見、ありがとうございました。


正直、ヒヤッとしました。

私がきちんとお伝えしていれば…と。


私自身、人工甘味料は『砂糖よりはまし』


という感覚で、


たまに、少量で、わかっていて使う分にはヨシ、とする感覚でした。

そう、嫌な人は嫌。

もう少し気をつければ良かったです。


本当にごめんなさい。


お客様からのこのメールを受けて虎屋さんからも連絡がありました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◉使用していたエリスマートをよく調べてみた

◉確かに、使用されているアセスルファムkのことを調べたら、よくない記事が目立つ

◉勉強不足だった

◉お客様に謝罪します

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



そしてしばらくして虎さんから送ってきたメールがこちらです


↓↓

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

お客様

メールお便りありがとうございました。(株)虎屋 社長の上田耕市です。

せっかくご購入いただいたひなた饅頭にアセスルファムKが使われており、落胆されたことを知り、たいへん恐縮いたしております。

もっとしっかり勉強せねば、と反省しました。お客様への情報公開の一環として、低糖質を実現するために特別使用する原材料の表示には、

「商品名・メーカー名」と「原料」を記すようにしています。

アセスルファムKは、鳥越製粉(「パンデスマート」など、低糖質のミックス粉の開発で先行している製粉会社です)から仕入れている甘味料『エリスマート』にエリスリトールと共に使われているものです。

私どもは、パンデスマートを高く評価しており、常時使用しています。

今回胡麻大豆餡開発にあたり、当初ラカント((株)サラヤ)だけの甘味料では、上手くいかず、甘味度がラカントの2倍ある「エリスマート」を合わせて用いることで、なんとか合格点を出せる「餡」が作れたのでした。

しかし、今回●●様のご指摘から、すぐにその安全性・危険性について調べてみましたら、確かに「アセスルファムK」のもたらす危険性を説く記載が数多く載せられていました。

申し訳ありませんでした。私どもは、信頼できるメーカーであると思い込み、ひとつひとつの原料について詳しく調べることを怠っていました。

安心して食べていただくために、開発した「ひなた饅頭」で新たな不安を与えてしまったのは、不徳の致すところです。

早速、明日からこの商品名

「エリスマート」を使用せず、(株)サラヤのラカントで再チャレンジいたします。

出来上がりましたら、●●様に送らせていただきますので、そのときはどうぞ、ご安心してお召し上がりください。

この度は、たいへんご迷惑をおかけいたしました。

ご一報に心から感謝しております。

ありがとうございました。

株式会社虎屋代表取締役社長   上田耕市

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

↑↑

以上です。


皆さんは何を感じられましたか?
私は、仲介者でありながら、
完全に立場を忘れて感動してしまいました!!


お客様は別に怒っているわけではありません。


落胆しているとは言われていましたが、
最後まで丁寧な言葉でご意見を下さいました。



こんな場合、
ふと、私ならどうするか、を考えてみましたが…




…謝る。




いや、あやまるしかないんでしょう。
でもこの場合、
どうやって謝るかが大事だと思うのです。



謝罪の仕方。学ばせていただきました…


人間として尊敬します…


ドラッカー好きな私、
頭の中に直ぐに一つの言葉が浮かびました


「真摯さ」


真摯さをもつ人とはどんな人か。
こんなことが書いてありました。


「その組織として、自分自身が人間として、正しいと思うことを、あらゆる軋轢(あつれき)や障害を乗り越えてでも、一貫して目指す人」


ぶれない強い信念。貫く一貫性。大事なんですね。
でもなかなか出来ることではないです。




ぶれない強い信念。貫く一貫性。



そのあとも、電光石火で連絡があり、びっくりしたこと。
社内で協議して、
①本日発送予定のものを発送中止して、ラカントで再度商品を作り直し、出来上がりしだい発送。
②25日に発送した方については、商品が出来上がり次第、再送。
を決断したとの内容でした。




ここまでするもんなんですか?


思わず他の人に聞いてしまったくらいです。


異物が混入していたわけではないのです。


アセスルファムkは、使用を認可された人工甘味料です。しかも、エリスリトールとの混合の甘味料なので、これだって決して安い甘味料ではなかったはずです。


気にならない方の方が多いのではないかと思うし、


次製造分からの変更とお詫びでも十分誠意は伝わるのだと思うのですが、、


虎屋さんはそれじゃ嫌なんですね。


もっと大事なものがあるんですね。


私が原材料についてもう少し触れていれば…


虎屋さん、購入してくださった方、


すみませんでした(;_;)


こんな方が周りにいて、こうして育ててもらえることを改めて有り難いと感じました。
虎屋さん、本気で尊敬します。




読者の方のメールにも感謝いたします。




読者の皆さん、これからも、学ばせてください。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

長野仁美(Mrs.GAGA)