13608107_858279317639051_512177382_n

 

ピンクリボンのお宿、なるものを見つけました。

 

ピンクリボンは乳がん予防のシンボルマーク。乳房切除を受けている方に、優しい配慮のある全国のお宿のラインナップが紹介されています。面白いな、と思って、ゆっくり、見て見ました。

 

kurokawa

 

大浴場に間仕切りがあったり、入浴着が使えたり、貸し切り風呂があったり、タオルが多めに使えたりするそうです。いいですね~。でも。そういう温かい配慮をしてくださるなら、もう1歩。食事にも配慮されたサービスがあってもいいよね~・・・・

 

ん?よく見たら「食事相談可」と書いてあることに気が付いたGAGA。

これは、ちゃんと相談したら、対応してくださるのではないかしら。

 

電話してみました!!

 

 

kounoyu

 

黒川温泉、「こうの湯」さん。

GAGA:あの~・・・ピンクリボンのお宿、っていう冊子を見てお電話しています~食事相談可、と書いてあるのを見て、ちょっとお伺いしたいのですが~・・

こうの湯さん:はい、なんでしょう。基本的に、ご希望があれば対応させていただいています

GAGA:「糖質」ってわかりますか?がんの成長には、ブドウ糖が絶対に必要なので、がん患者さんの中には厳しく糖質を制限していらっしゃる人がいるのですが。

こうの湯さん:そうなんですか!知りませんでした・・・

GAGA:ピンクリボンのお宿、ということで、糖質を制限したお食事に対応してください、と今まで相談を受けた経験はおありですか?

こうの湯さん:知る限り、ございません。

GAGA:糖質を制限した食事を、希望した場合、どこまで対応してくださるでしょうか。

こうの湯さん事前にダメな食材、よい食材をおっしゃっていただければ、可能な限り対応はさせていただきます。

GAGA:まずご飯が無理なんですが、ご飯の代わりに「温泉卵」を出していただいたりするのは可能でしょうか?

こうの湯さん:はい、大丈夫だと思います。

GAGA:砂糖を使った煮物とかもちょっと食べれないのですが

こうの湯さん:別のもので対応させていただきます。

GAGA:ありがとうございます~。きっと喜んでいただけると思います。食べてよいもの、悪いもののファイルを送らせていただきますので、問い合わせがあれば対応をお願いします。わからないことがあればご連絡ください~。

 

と気持ちよく電話を切ることができました。

 

こうの湯さんでは、少なくても、糖質制限をがんの患者さんがしなければいけない理由を理解してくれて、気持ちよく糖質制限をしていただけることがよくわかりましたので、皆さん、ぜひ、旅行を検討してみてください~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

DSC47904

 

宿泊者の皆さんに対する、ご飯の代わりの温泉卵は、約束してくださいましたので、嬉しいですよね。

 

熊本は今回大変な目にあいました。私も募金はさせていただきましたが、その時だけじゃなくって、やっぱり息の長い支援が必要です~

 

九州観光周遊パスがちょうど発刊されて、3日間乗り放題で普通車6500円なので、ちょっと遠出するのには、いい感じ。

九州観光周遊パスお申込み→http://www.michitabi.com/roundtour/kyushu1607/

それでしたらぜひ、熊本に行ってください、皆さん!!

 

 

Japan-Earthquake_Gold-1-1024x650

 

黒川温泉さん頑張られています。

こうの湯さん。ご紹介しますね。

こうの湯さん ホームページ→http://www.kounoyu.jp/spa02.html

 

yoshibu←露天風呂一例

 

こうの湯さん 問い合わせ先

〒869-2402

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6784

電話0967-48-8701 

※GAGAさんの見て、と言ったら、わかるようにスタッフ間に申し送りをしていてくださるそうです。

 

一泊2食付き(夕食は食事処での食事になります)

おひとりさま、21750円~27150円

 

メールでのお問い合わせは、こちらです →           info@kounoyu.jp