腸内フローラと「鉄」の最強組み合わせ!!考えました!!




まずはこの記事をお読みください。↓

 

腸内環境が悪くてフェリチン(貯蔵鉄)が上がりにくい人はラクトフェリンを一緒に内服するといいという溝口先生の記事を読んで、全国の鉄不足に悩む糖質セイゲニストによって「ラクトフェリン」が一斉にググられたことであろう、話題の記事です。
 

私も例にもれなく速攻ググりました(笑)
 

いいなと思ったラクトフェリンは ↓ これです。

 

 

ラクトフェリンで思い出すのは、赤ちゃん用粉ミルクのこと。だいぶん缶を見比べましたので、記憶に残っているのです。

ほら、ラクトフェリンって書いてあります。
 

ラクトフェリンという名前は「ラクト=乳」の中の、「フェリン=鉄を結合するたんぱく質」ということから来ているそうです。

  ラクトフェリンは鉄と非常に親和性のいいたんぱく質で、悪玉の腸内細菌に鉄を奪われる前に鉄と結合し、悪玉の腸内細菌の活動を抑制するとのことです。
 

勉強になりますね。よく見たらどのミルクにも書いてありました。

鉄+ラクトフェリン→鉄の吸収が上がる

腸内細菌が悪い系で鉄が上がりにくい方は、ぜひラクトフェリン検討してみてください。
 

フェリチンを測ってもらう方法

2017.03.13

更に個人的に腸内細菌や整腸剤を調べていて、非常に興味深い整腸剤を見つけました!!

個人的には、ラクトフェリンより興奮してしまいました。

がんと食事@北九州勉強会

がんはなぜ出来るのでしょう
どうして増えるのでしょう

もし自分ががんになったら、どうしたらいいのでしょう
大事な人ががんになったら、どうしたらいいのでしょう

今リアルにがんを宣告されたかたも、
家族ががんと診断されパニックな方も、

一度心を落ち着けて勉強しませんか?

メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!

出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です