糖質制限ダイエットの効果的なやり方教えます~男性編~

糖質制限ダイエットをしたい方へ

痩せたい。引き締まった体になりたい。女子にモテたい。

その「正しい欲求」糖質制限なら叶えることができます!
ぜひ、チャレンジしてみましょう!

1.ボディチェックから始めましょう!

近くで「IN BODY」によるチェックを受けれるところはありませんか?糖質制限を始める前の記録って、男性の場合、残しておくとすっごくいいんですよね。

IN BODYは何といっても精度が高いのと、筋肉量、水分量、体脂肪量が目に見えてわかります。

タンパク質量・ミネラル量なども表示してあるのが面白いですよね。

糖質制限ダイエットではこの「除脂肪量」を落とさないことがポイントとなります。

落とすのは「体脂肪」です!

除脂肪量とは

除脂肪量とは、体脂肪を除いた、主に筋肉量の数字です。

何度も言いますが、筋肉は、落としません。(むしろ上げたい)

一番に落としたいのが肝臓の脂肪(脂肪肝)です。

内臓脂肪は面白いくらい燃えます。
肝臓の無駄な脂肪が燃えたら、その分、糖代謝も少し改善してさらに痩せやすく、健康になります!

これを判断するためにやってほしいのが採血です。
GOTGPTγーGTPを是非見てほしいですね。

こちらのサイトでわかりやすくて短い動画がありましたので、ちょっと見てください。

 

脂肪細胞のせいで活性酸素が放出され

肝臓の細胞がダメージを受けて

代謝に必要な酵素が血液中に出ちゃうイメージ、つきましたか?

 

肝細胞が障害を受けるのはお酒だけじゃないんですよ

 

あまり、重要視されないのですが、糖質制限ダイエットを始める前にボディチェックをするというのはとても必要なことだと思います。

糖質制限ダイエットは、正しくやれば、ほぼすべての血液検査値が好転します。痩せるだけじゃなくって、健康になるというスーパーお得な体験をすると、痩せた後の継続のモチベーションにもなるので、ここはぜひおすすめしたいところ。

病院に採血に行くのがハードルが高いという人は、男性なら献血に行ってください
(※女性はおススメしません。採血に行ってください)

なんでもだと思うのです。

P=PLAN
D=DO
C=CHECK
A=ACTION

PDCAサイクルを回すには、まずは現状の把握から。

出発点がわかっていないと、よい計画は立てられないと思うのです。

そして、3つ目の C=CHECK も生きません!

本気で痩せたいなら、ぜひボディチェックから始めてください。

そして「体脂肪量」がどれだけ減少したかが勝負です!

糖質制限ダイエットのターゲットは「体重」じゃありません! 「体脂肪量」です。

データはファイリングして、なくさないように必ず、とっておいてください。

1か月目にもう一度採血をすることをお勧めします。そして、開始後3か月目にも再チェックです!

(これができない人は、私は個人指導しません!)

2.飲み物に注意しましょう!

①一番先にぐっと我慢するもの→ビール

一番先に我慢するべきものはビールです。

肝脂肪を一番先に落とすためにはできたらアルコールは控えたいところ。

しかもこれは

  • 「糖質入り」(350ml中10gオーバー)
  • しかも麦なので「グルテン」入り

ハイボールにしておきましょう!
(ウイスキーの原料は大麦ですが、蒸留する際グルテンはほとんどなくなります)

 

そういう意味でもアルコールは「質のいいものを」「ほどほどに」しておきましょう。

特に「糖質が高いアルコール」はやめておきましょう。

日本酒・カクテル系×

ワインは少量でやめられるなら、赤(ポリフェノール)ワインの辛口であれば1~2杯はOK。
血糖値はビールなどに比べて上がりにくいです。

赤ワイン△

焼酎 〇 ウイスキー〇

ジンやウォッカ、泡盛も糖質ゼロですが、これはアルコール度数高すぎ・・・・

〇にしたくありません・・

アルコールを摂ると低血糖になり、その時に糖質がとってもほしくなります。危険です

 

②ブドウ糖と名の付く飲み物

原材料に「ブドウ糖」というもう文字が入っているものは「ALL NG」です!

特に「果糖ブドウ糖」と表示されているものは、それが乳酸菌飲料などのトクホ飲料だったとしても絶対に飲んじゃダメです!

スポーツ飲料など「もってのほか」です。スポーツ飲料には500ml中に23.5gの糖質を含み、インスリンを分泌しやすいアミノ酸(ロイシンやイソロイシンなど)、危険な甘味料(スクラロース)まで入っています。

糖質ゼロのお酒(適量にしないと痩せない)以外は、基本は「お茶」もしくは「水」

お茶のススメ→伊右衛門(ケルセチン配合のもの)、

水のおすすめ→コントレックス(マグネシウムが多いから)です!

水分は、毎日最低1.5リットル、できたら2リットル飲んでほしいと思います

水分不足だとおなかが減ったと感じます。

脳は、どんなものが足りなくても「足りない!」としか認識できません。

栄養素もですが、これは水でもいえることです!!

糖質制限すると、体に水をため込む力が弱くなりますので、ご注意を!

 

無糖のコーヒーは、中毒っぽくならない頻度ではよいですがほどほどにしておきましょう。

気を付けてほしいのが、ポーションミルクは入れないことです(トランス脂肪酸)

3.夕食は糖質カットしましょう!

夕食は、炭水化物はNG

朝、昼糖質制限できても、夕方できなかったら全然、糖質制限ではありません。

理由は糖質制限ダイエットは「脂肪を燃やすダイエットだから」です。

脂肪を燃やすためには、糖質を取らない時間が長ければ長い程、よいです。

だから、夕食も早ければ早いほどいいということになります。21時に食べ終われば、6時に起きるとして9時間空きます。脂肪燃焼タイムです!

寝ているだけで。いつもよりカロリーも使います。これで朝食をとらなかったらさらにいいですね!

正しい糖質制限ダイエットをすると朝はエネルギー不足ではなく朝からエネルギー充電OKです!

それは、夕食で脂質をしっかり摂ることが大きなコツです。

 

800キロカロリーなら、その56%、つまり448キロカロリーを脂肪で取りましょう!
さっくり半分です!

脂肪1gは9キロカロリーです。つまり448÷9=50は脂質でカロリーを取りましょう!

800キロカロリーというとやや抑えめですが、
脂質ががっつり入っていれば寝る前におなかがすくことはありません。

一口に脂質50gといっても、脂質はタンパク質と違って、食べ物によって含まれる量が全然違うのでイメージしにくいのが少し難しいところです。

(肉や魚は100g中の約20%・・・つまり約20gがタンパク質なので計算しやすい)

こういう時にぜひ活用してほしいのがMCTオイルです!

大さじ1杯で約14gの脂質が取れます。

MCTオイルの消化速度は普通の脂肪の約倍。
代謝されてエネルギーになる速さは、普通の脂肪の約10倍です。

代謝された後は、自分の脂肪の燃焼タイムに突入です!

 

  • 早めの夕食
  • 夕食はがっつり断糖
  • 夕食こそ適正なタンパク質量の摂取(過不足ない)
  • がっつり燃える上質な脂質をとること

 

夕食に気合を入れることが自分の脂肪を燃やすポイントです。

脂質、足りてなくないですか?

4.まとめ

☑ 糖質制限ダイエット、するならまずボディチェックから!

☑ できたら1か月目、3か月目で採血!

☑ 落とすのは「脂肪」

☑ 除脂肪量は落とさない

☑ アルコールは糖質ゼロでも控えめに!

☑ 飲み物は基本お茶、水で最低1.5リットルはとりましょう!

☑ 夕食は早めに!だらだら食べない!

☑ 夕食はしっかり断糖!

☑ 夕食は少し控えめに!(腹いっぱいにならない)

☑ 寝る前におなかがすくのは脂質不足! 夕食こそMCTオイルの出番!

プラス大さじ1杯のMCTオイルを!

 

もうすぐお盆です。

帰省した後から、本格的にダイエットを始めませんか!?

100%中鎖脂肪酸 MCTオイル 『カプレオ』

カプレオは1本270g入りです。

朝夕大さじ1ずつ摂ったら1本で約10日分。1か月分30日分だと約3本/月の計算になります。

毎月3本、月初めに応援レターとともにカプレオが届く「定期お届けコース」

利用されてみませんか?

 

お知らせ

近く、亀川寛大先生とMrs.GAGAによる、SNSを活用した在宅本気ダイエットサポートプラン ZAITAKを発表します。

これは会員制の糖化損塾(有料プログラム)です。

めっちゃ面白そう!すっごく興味がある!という方は、ご自宅に資料を送らせていただきます。

お問い合わせ→http://office-gaga.net/otoiawase 

まで、下記の情報を入れて、件名に「ZAITAK資料請求」とお書き下さり、お問い合わせください。

①郵便番号

②住所

③お名前

④メールアドレス

 

Mrs.GAGAでした!

 

 

 

 

 

 







メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!

出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!