ケトン食でがんと闘うコータを応援してください!!

 

サッカーが大好きで、真っ黒になりサッカーをしてたコータ。

 

思春期になり、ゲームより洋服が欲しいといいだした、オトナの階段を登りつつあるコータ。

 

小鹿のように愛らしいのに、時々小悪魔っぽいイタズラをする無邪気なコータ。

 

image

↑仲良しの友人の子供。

 

 

幼稚園の頃から知っていたコータの体に、「なんかできた」のに気がついたのは、去年の9月。
不自然な腫瘤に、違和感を感じ、近くの整形を受診すると、きちんと検査したほうがいいから、大きな病院へ行けという。
…腫瘤は、まさかの、癌でした。

 

 

 

うそやろ?俺が?
うそやろ?こーたが?
誰もが思いました。

 

受け止めるだけの十分な時間もないうちに、
バタバタと治療スケジュールが決まりました。

 

シャレにならない現実に身を置きながら、徐々に現実味が増していきます。

 

image

 

初めの手術、長期入院。
コータは頑張りました。

 

母親も頑張りました。

 

意外と冷静に事実を受け止め、やつあたりすることもなく、笑顔で明るく過ごす息子に、
自分だけ泣くわけにもいかず、なるべく明るく過ごす家族。

 

image

 

手術で癌はとりましたが、なにせまだ14歳。
転移の心配が残ります。
当然抗がん剤の治療も選択肢にあがりましたが、

 

残念ながら感受性がいいとは言えず、

 

手術のみで、一旦退院して様子を見ることになりました。

そして退院後、半年が経過。
CTにはっきりと映っていたもの。
肺転移。

 

 

3ヶ月前にはなかったものが、もうきちんと目で確認できる大きさになっていて…
「ひとみさん、どうしたらいい…?」
相談があったのは5月のはじめでした。
私は友人とコータを連れて、宮崎市船塚クリニックの院長。
日高先生にあいにいきました。

 

セカンドオピニオンをいただく為です。

 

image

 

最新の抗がん剤の使用を提案されています。

 

がんの種類、ステージ。転移の状態。
総合的に考えて、これが本当にベストな選択であるのか。
確率は。
打てる手は、他にもあるのか。
糖質制限で、どのくらい勝算があるか。

 

コータはどうしたいのか。
当事者も交えて、四人で真剣に話し合いました。
ケトン食。真剣に取り組もう。
糖質制限とビタミンC治療で、とにかくがん細胞を叩けるだけ叩こう。

 

メトホルミンも飲もう。
オメガ3をしっかりとって、必須アミノ酸、必須ビタミン、必須ミネラルをちゃんと勉強して、
食事でやれるだけのことをやろう。

 

 

話し合って、
外科手術は、がん細胞の数を減らす為にも、手術で取ることにしました。
友人は私に影響を受けて、もともとここ半年糖質制限をしていて、効果も実感してくれていたので、セカンドオピニオンと言うより背中を押してもらいにいったようなもので…

 
「抗がん剤は、しない」

 
コータははっきりと、自分の意思でそう言いました。

 

私も友人も、看護師。
抗がん剤の副作用はよく知っていたので、
感受性がよいとも言えない状態で、
コータに手探りの抗がん剤はさせたくないと思いました。
日高先生も、それを尊重してくれました。
日高先生に、書いてもらった返書。
友人は封をする前に読ませてもらい、涙が出たと言いました。

 

 

「コータを、大人にしてあげたい」

 

 

1ヶ月後に、早急に決まった手術。
ケトン食+高濃度ビタミンc点滴治療+リポソームビタミンc内服+ココナッツオイル+必須栄養素の補充

 

私たちのチャレンジが始まりました!

 

image

 

給食をお断りしてお弁当を持ち込み。
抗糖化、抗酸化に真剣に取り組んだ1ヶ月でした。
そして、今日。

 

今日はコータの、手術日でした!!

 

image

 

励ましに午前中行ったら、コータはひょうひょうとしていて。

 

友人も意外に、ひょうひょうとしてて。
もしかしたら、もらい泣きするかな位思っていたのですが、
病院での体験談や、ケトン食に対する反応について。

今までの努力について、周囲や家族の変化について。。。

 

いろいろ話していたら、あっという間に時間が過ぎ、気がついたらみんな、

笑っていることに気がつきました!!
話していて、コータが病気に負けて、いなくなってしまうイメージがみんな、本当にありません。
これって、本当にすごいことだな、と思いました。
しっかりと栄養をとると、強いメンタルができるのかな、ということを本当に実感させられた1時間でした。
コータも、笑ってた!!
日高先生も、応援の動画を送ってきてくれた!!

 

 

よっしゃ!いっちょ、いってくるか!!
試合に行くような、応援するようなポジティブな空気。新しかった!!

 

image

↑搬入前の、コータ。

 

 

 

image

 

コータが、今ここで、爽やかに試合をしています!!
頑張れ!コータ! がん細胞切り取っちゃって、
また良い細胞、作ろうね、コータ!!

 

image

 

「大きくなったら、看護師になる」

 

そして、日高先生のところで看護師として、
働く。
私たちも信じてるから!
私たちも、応援するから!!
コータ!!頑張れ!!!
コータが、大人になれますように。
このピンチが、チャンスになりますように。
よかったらみなさんも一緒に応援してくださると嬉しいです!!
ケトン食やビタミンc点滴治療、オゾン療法、
必須栄養素などの

代替療法、統合医療への理解がもっともっと進むと良いですね。
日高先生とチームで!
みんなで!スクラムを組んで!

 

心を込めて応援していきたいと思います

 

がんと食事@東京勉強会

がんはなぜ出来るのでしょう
どうして増えるのでしょう

もし自分ががんになったら、どうしたらいいのでしょう
大事な人ががんになったら、どうしたらいいのでしょう

今リアルにがんを宣告されたかたも、
家族ががんと診断されパニックな方も、

一度心を落ち着けて勉強しませんか?

メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!
出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!

ABOUTこの記事をかいた人

■略歴 1977年11月28日宮崎県宮崎市生まれ。宮崎市在住、3児の母。現役ナース。自身糖尿病のサラブレッド家系であることから糖質制限をはじめ(2014~)、思いがけず長年のアトピー性皮膚炎を克服したことから糖質制限の可能性に魅せられ糖質制限にどっぷりはまる。よりわかりやすく、多くの方に糖質制限を伝えるべく、2015年4月に熱血ナースMrs.GAGAとしてブログを開始。糖質制限ブロガーとして全国に知られるようになり、「2枚目の名刺」として各地でセミナー、講演会なども行いながら、糖質制限の普及に努めている。 ■著書 『糖質オフのススメ!』(2016年10月発売)(2017年1月1日時点で5000冊完売) ■得意テーマ 血糖値測定/糖化と酸化/炎症/糖質制限とがん/ケトン体活用/ダイエット 体質改善/検査データ改善/医師とのコミュニケーション方法/糖質制限のマインドセット/家族ではじめる糖質制限/ ■講演歴 ・世界一聞かせたい!!あなたの人生を変える糖質制限との出会い!ドラマチック糖尿病教室~革命~ ・家族ではじめる糖質制限スタートアップセミナー ・脱肥満県!宮崎の未来を考えるシンポジウム~糖質制限という選択~ ・自立のカタチinnovation conference「脱公的サービス」~介護保険からの卒業を考える~(終活×糖質コントロール~栄養指導innovation~) ・知らないと損する「食事と健康の新常識」~糖質オフが未来を変える~ ・精神科薬減薬セミナーin宮崎「うつ病を克服する栄養学的アプローチ」 ・教育講演「生きる力を育む食の本質を改めて考える」~命の現場からナースの感じた食事と健康のリアル~ ・ホームホスピス宮崎暮らしの保健室「えがおキッチン」糖質制限食について ・自立ラボ 高齢者のWell-Beingを支える栄養の知識と食事のあり方を考える ・経営者のためのカラダマネジメント講座~倒れたら困るあなたが知るべき食事と健康の知識~ ■資格 正看護師 ほめる達人検定2級