鉄不足では、話にならない話

16021301

 

地球の30%は鉄でできているそうです。

人間も、あらゆるミネラルの中で、
どうやら鉄Fe だけは、特別なミネラルである、ということがいえそう。
エネルギー産生には、『補酵素』が必要なのですが、
それは進化の過程で進化してきた歴史があるのですって。
太古の海では今より沢山の鉄イオンが溶けていました
 
 
①地上の最初の生物、バクテリアは
を補酵素としたエネルギー代謝『光合成』を行うようになった
②次に、進化の過程で
鉄以外のZn,Mg等のミネラルを補酵素とするエネルギー代謝を得た
③更に、進化の過程でB,C等のビタミンを補酵素とするエネルギー代謝を得た
 
と言われています。
これは連鎖的に、作用し
 
鉄の代謝が滞れば
亜鉛、マグネシウムの代謝も滞る
 
亜鉛、マグネシウムの代謝が滞れば、
ビタミンB、C等の代謝も滞る
つまり、鉄を補酵素とする代謝酵素は全てのエネルギー代謝の基本なんだ、というわけです。
 
要するに、
鉄不足を放置してマルチミネラル、マルチビタミンを摂取しても全く無意味ということ。
鉄は超重要ミネラルなんですね。
これが、足りていないというのですよ。
特に、女性では、全く
15-50歳の日本人女性では、
 
 99%でフェリチン100以下 
80%でフェリチン30以下 
40%でフェリチン10以下 
あ、フェリチンがわからない?
フェリチンを日本語でいうと、
『貯蔵鉄』です。
16021302

 

フェリチンとは、ヘモグロビンとは別で、
人間の身体を構成する
水溶性のたんぱく質の一種』です。
 
 
正確には貯蔵鉄と結合しているたんぱく質のことになります。
わかりやすく、『鉄タンパク』と理解して下さい。
基準値は,ネットで検索すると、
おおむね男性で20~340ng/mL,
女性で3. 0~140ng/mL
 
とありますが、
 
アメリカの栄養療法の本では
フェリチン100以下は鉄不足であると言われています
フェリチンが、50以下の人は、
要注意。
穴の空いたバケツにお水を貯めるように、
栄養素を足しても足しても、
代謝がうまくいきません。
理想的には100以上をキープです。
30以下で、こんな症状がでてきます。
◎朝起きが悪い
◎冷え性がある
◎頭痛、肩凝りがある
◎息切れがする
◎根気が続かない
◎喉が詰まる
◎暑くても汗が出ない
 
ヘモグロビンは正常値でも、フェリチンはすごく低い方は沢山います。
 
女性は、月経、妊娠出産で栄養を失うので
15-50歳女性のほぼ全員鉄タンパク不足と言われています。
食事だけで鉄不足を改善するのは殆どの女性では困難だそうですから、
チェックして、50以下の方は、
是非サプリで補うことをオススメします!!
鉄タンパク不足を放置して糖質を減らすとATP不足で続かなくなります
何故かというと、
 
ミトコンドリアのエネルギー生産には
『酸化還元反応』が重要であり、
これを触媒する酵素の活性中心として働くは、
 
ミトコンドリアの機能には必須だからです!!
では、どんな鉄サプリを取ればいいのでしょうね。
答えは出ています。
フェロケル鉄です。
フェロケル鉄とは、キレート加工された、非常に吸収されやすい鉄です。
ヘム鉄の吸収率を、凌ぎます。
精神科医の藤川先生の一押し、オススメは、
1日1錠でOKです。
これが、安いんですよ。
1個1000円位。
1個が90日分持ちます。安い。
どうせ、アイハーブで注文するなら、
ビタミンBも一緒に。
 
Now Foods ビタミンB50
 
こちらは、一個2000円くらい。
 
1日1錠だから、250日持ちます。
 
 
 
ビタミンBについては、また、別の機会に。
 
 
 
 
糖質制限がうまくいかない方。特に女性。
サプリが必要かもです
 
 
いや、必要だと思います。
 
 
 
 
藤川先生、いつもFacebookで学ばせていただいています。
『最も行くべき心療内科』として、
16021303

ふじかわ心療内科。

オススメさせていただきます。
広島の皆さん、幸せだなあ。
うつ、パニック障害、統合失調症でお悩みの方。
是非、ふじかわ心療内科を訪ねてみて下さい

 

 

がんと食事@東京勉強会

がんはなぜ出来るのでしょう
どうして増えるのでしょう

もし自分ががんになったら、どうしたらいいのでしょう
大事な人ががんになったら、どうしたらいいのでしょう

今リアルにがんを宣告されたかたも、
家族ががんと診断されパニックな方も、

一度心を落ち着けて勉強しませんか?

メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!
出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!

ABOUTこの記事をかいた人

■略歴 1977年11月28日宮崎県宮崎市生まれ。宮崎市在住、3児の母。現役ナース。自身糖尿病のサラブレッド家系であることから糖質制限をはじめ(2014~)、思いがけず長年のアトピー性皮膚炎を克服したことから糖質制限の可能性に魅せられ糖質制限にどっぷりはまる。よりわかりやすく、多くの方に糖質制限を伝えるべく、2015年4月に熱血ナースMrs.GAGAとしてブログを開始。糖質制限ブロガーとして全国に知られるようになり、「2枚目の名刺」として各地でセミナー、講演会なども行いながら、糖質制限の普及に努めている。 ■著書 『糖質オフのススメ!』(2016年10月発売)(2017年1月1日時点で5000冊完売) ■得意テーマ 血糖値測定/糖化と酸化/炎症/糖質制限とがん/ケトン体活用/ダイエット 体質改善/検査データ改善/医師とのコミュニケーション方法/糖質制限のマインドセット/家族ではじめる糖質制限/ ■講演歴 ・世界一聞かせたい!!あなたの人生を変える糖質制限との出会い!ドラマチック糖尿病教室~革命~ ・家族ではじめる糖質制限スタートアップセミナー ・脱肥満県!宮崎の未来を考えるシンポジウム~糖質制限という選択~ ・自立のカタチinnovation conference「脱公的サービス」~介護保険からの卒業を考える~(終活×糖質コントロール~栄養指導innovation~) ・知らないと損する「食事と健康の新常識」~糖質オフが未来を変える~ ・精神科薬減薬セミナーin宮崎「うつ病を克服する栄養学的アプローチ」 ・教育講演「生きる力を育む食の本質を改めて考える」~命の現場からナースの感じた食事と健康のリアル~ ・ホームホスピス宮崎暮らしの保健室「えがおキッチン」糖質制限食について ・自立ラボ 高齢者のWell-Beingを支える栄養の知識と食事のあり方を考える ・経営者のためのカラダマネジメント講座~倒れたら困るあなたが知るべき食事と健康の知識~ ■資格 正看護師 ほめる達人検定2級