熊本大学、脳腫瘍に対するケトン食の臨床研究を開始

嬉しいニュースです!

熊本大学の脳神経外科チームで、悪性脳腫瘍に対するケトン食の臨床研究が始まりました!!

篠島直樹医師が中心となり、管理栄養士らとケトン食治療の体制をてんかんの治療として数年前より取り入れられていたようで、今回、悪性脳腫瘍に対する応用が本格的に始まった、ということのようです!!

難治性のてんかん患者さんに対するケトン食治療は欧米ではとっくに、当たり前に普及していて、脳腫瘍に対するケトジェニック治療の論文も10年以上前に発表されています。

篠島先生は海外で勉強され、日本に戻ってこられた先生で、まずはてんかんに対する日本のケトン食治療の立ち遅れに驚かれたそうです。そこで管理栄養士に勉強してもらい、てんかんの患者さんのためのケトン食治療の普及に取り組まれていました。

福田先生、古川先生の研究や、阪大の臨床研究論文などを受け、ケトンフォーミュラなどを使い難治性の脳腫瘍に対してケトジェニックアプローチを行なったところ、確かな成果が確認されたことから、今後はてんかんだけでなくがんへの応用も研究されていく方向だそうで、素晴らしいですね!!非常に、非常にうれしく思います!!

確かな手ごたえは感じられているそうで、4期肺がんに対する大阪大学の研究についで、難治性脳腫瘍のケトン食治療の症例研究論文が発表される日も近いかもしれません!

大学のような、第一線の研究機関ががん×ケトン食治療の研究を精力的にされることは、本当にありがたいです。

一般のクリニックでは、まだまだ手探り、自己責任、暗中模索の段階であり、大学が治療指針や、ある程度のプロトコールなどのアウトラインを作ってくれたら、クリニックレベルでの臨床応用に繋がるんではないかと、非常に期待しています!!

しかも隣県、熊本でこの治療が受けられるというのが、本当に嬉しいです!

コータを連れて、一度ご相談に上がりたい旨、関係者を通じてお伝えしたところ、快く応じてくださいました!今後宮崎の主治医と連携し、治療を進めて行くことも出来るかもしれません!!

ケトン食は、治療です。

医師の指導のもとに、管理栄養士にアドバイスを受けながらすすめていくのが本筋です。

しかし現状、医師も管理栄養士もケトン食を概念でしかご存知ない方が多く、ケトン食でがんと闘いたい!という希望を持たれても、多くの方が、治療どころか、その全然手前で、相談にもならずに頭から拒絶されてしまいます。なんとか実証を重ね、ケトン食治療が日本全国で受けられるようになっていってくれるといいなと、心から応援させていただきたい気持ちです。

実際にまだお会いしたことがないのでわかりませんが、篠山先生は若い先生で、とても柔軟な思考をお持ちのようです。患者さんの生活に寄り添った、自宅でも継続できるケトン食の普及に精力的に取り組まれていて、ケトン食の調理実習なども精力的にされています!

古川先生も、脳腫瘍にケトン食はとてもよく効くといわれていました。受診には、まずは地元の主治医に相談し、承諾を受けたうえで熊大の篠島先生あてに紹介状を書いていただき、受診を計画されることが必要です。

※入院治療が可能なようです

※がん治療の場合ケトン食の入院食提供は自費となるようです

※主治医との連携が必須です

慌てて直接問い合わせなどをすることがないようにお願いします。相談の順序を間違えないようにしましょう。

脳腫瘍の患者さんから相談を受けている、全国の医師の皆さんにまずはこのことを知っていただきたいなと思っています。

もう一つ、実は大ニュースがあるのです。。。すぐにでもお伝えしたくてたまりませんが、、、

これについては、明日、お知らせしたいと思います!

<インフォメーション>

C6、C12まで丁寧に抽出し、ケトン体を上げるだけではなく免疫や腸管のことまで考えた日本ブランドのMCTオイル「中鎖脂肪酸100%MCTオイル」~カプレオ~の代理店をしています。

販売できる本数に限りがあり、ご希望の方すべてにお分けできる状況ではなく申し訳ありませんが、必要な方に知っていただけるように精いっぱい対応しています。10本購入していただた方にはオリジナルの資料も一緒に同封させていただいています。

ケトン食をされている方に、知っていただけますように。

※本日より、お試し用の2本セット、3996円の販売を開始しました、

http://store.shopping.yahoo.co.jp/miyasapo/go002002.htmlよりご購入いただけます。

もう一つご案内です。

5月14日日曜日、東京にて

不利な状況の中、ケトン食でのがん治療を決意した、体験者サイドからのチャレンジの軌跡を全力でシェアする勉強会を開催します。

必要な方に、知っていただきたいです。合わせて、よろしくお願いします。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ci3rysut2e.html

<キーワード>

#ケトン食 #熊本大学 #てんかん #悪性脳腫瘍 #ケトン食調理実習

がんと食事@東京勉強会

がんはなぜ出来るのでしょう
どうして増えるのでしょう

もし自分ががんになったら、どうしたらいいのでしょう
大事な人ががんになったら、どうしたらいいのでしょう

今リアルにがんを宣告されたかたも、
家族ががんと診断されパニックな方も、

一度心を落ち着けて勉強しませんか?

メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!
出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!

ABOUTこの記事をかいた人

■略歴 1977年11月28日宮崎県宮崎市生まれ。宮崎市在住、3児の母。現役ナース。自身糖尿病のサラブレッド家系であることから糖質制限をはじめ(2014~)、思いがけず長年のアトピー性皮膚炎を克服したことから糖質制限の可能性に魅せられ糖質制限にどっぷりはまる。よりわかりやすく、多くの方に糖質制限を伝えるべく、2015年4月に熱血ナースMrs.GAGAとしてブログを開始。糖質制限ブロガーとして全国に知られるようになり、「2枚目の名刺」として各地でセミナー、講演会なども行いながら、糖質制限の普及に努めている。 ■著書 『糖質オフのススメ!』(2016年10月発売)(2017年1月1日時点で5000冊完売) ■得意テーマ 血糖値測定/糖化と酸化/炎症/糖質制限とがん/ケトン体活用/ダイエット 体質改善/検査データ改善/医師とのコミュニケーション方法/糖質制限のマインドセット/家族ではじめる糖質制限/ ■講演歴 ・世界一聞かせたい!!あなたの人生を変える糖質制限との出会い!ドラマチック糖尿病教室~革命~ ・家族ではじめる糖質制限スタートアップセミナー ・脱肥満県!宮崎の未来を考えるシンポジウム~糖質制限という選択~ ・自立のカタチinnovation conference「脱公的サービス」~介護保険からの卒業を考える~(終活×糖質コントロール~栄養指導innovation~) ・知らないと損する「食事と健康の新常識」~糖質オフが未来を変える~ ・精神科薬減薬セミナーin宮崎「うつ病を克服する栄養学的アプローチ」 ・教育講演「生きる力を育む食の本質を改めて考える」~命の現場からナースの感じた食事と健康のリアル~ ・ホームホスピス宮崎暮らしの保健室「えがおキッチン」糖質制限食について ・自立ラボ 高齢者のWell-Beingを支える栄養の知識と食事のあり方を考える ・経営者のためのカラダマネジメント講座~倒れたら困るあなたが知るべき食事と健康の知識~ ■資格 正看護師 ほめる達人検定2級