メトホルミンはミトコンドリア毒?




メトホルミンを飲むのが怖くなった方へ

 

ネルビスやメトグルコなどの糖尿病のお薬を、「糖新生を抑える、インスリン抵抗性を改善する」目的で処方してもらい、内服している方はとても多いのですが、最近、内服を思いとどまらせるような、ニュースが話題になりました。

 

メトホルミンは、ミトコンドリア毒

ミトコンドリアの呼吸鎖の最初のステップである、呼吸酵素複合体-Ⅰ を阻害することにより、

ミトコンドリアでのATPの産生を低下させる

 

というものです。私も知らなくて、初めて聞いた時にはドキっとしました。

 

…ミトコンドリアに元気になってほしくて、頑張ってきたのに、私は逆にミトコンドリアを苦しめていたの…!?(;_;)

 

数名の方のタイムラインでも、同じような書き込みが…。

 

特に、がん患者さんで、とことんがん細胞を兵糧攻めにする為に、わざわざメトホルミンを自費で海外から購入している方は混乱したようです。

 

メトホルミンは、薬価も他の糖尿病の薬よりとても安く、単独では低血糖にもならず、比較的副作用も少ない為、安全性は高いとして、二型の糖尿病患者ではよく処方されます。

 

全世界で一億人以上が内服しているそうです。

 

調べて見たら、メトホルミンの、ミトコンドリアでの呼吸酵素阻害作用は、何も、ここ数年でわかった新たなことではありません。

 

初めからわかっていたことでした。

 

大事なのは、呼吸酵素阻害作用が起きてからの、続きの反応です。

 



メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!

出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!