No.0006糖質制限とLDLコレステロール2016/04/28




【糖質制限とLDLコレステロール】

LDLコレステロールは高いほうが長生きするんですけどね。検査値でHighとかついていると気になりますよねぇ。

この相談今でも結構多いんですよ、特に女性。

主治医と認識が違っていて、コミュニケーションが取れていないとすぐ薬を出そうか、という話になりますが皆さんは医師とのコミュニケーション、そしてLDLコレステロールのコントロール、うまくいっていますか?

糖質制限をすると、相対的にLDLコレステロールは高くなりやすいので、その人が悪いわけではないので基本的にはHDLコレステロールとのバランスを見て様子観察で良いのですが、それでもLDLがやっぱり高いんだよな~という人のために、

チェックポイントを挙げてみます。

(1)マグネシウムは足りていますか?

 

糖質制限食は相対的にマグネシウムが不足しがちです。意識してマグネシウムが多い海藻やしらす、桜海老などを取ることをお勧めします。

マグネシウムが欠乏すると、ナトリウム、カリウムのバランスが悪くなります。カリウムは下がり、ナトリウムは上がってしまうので、血圧が上がってしまいます。血液中のナトリウム濃度を薄めようと、カルシウムの濃度が上がります。

そうすると、なんだか遠廻しですがLDLコレステロールが蓄積しやすい状況になるようです。

意識してマグネシウムをとってみてください

(2)運動しませんか

 

糖質制限は基本的には運動しなくてもいいというのが売りといえば売りではありますが

LDLコレステロールが高い状態が続く場合は、適度な運動を始めてみたほうがいいかもしれません。

運動をすると、クエン酸回路が良く回り出すので、アセチルCoAがクエン酸回路に乗れ、

LDLコレステロールの元になるHMGCoAが蓄積しにくくなります。

糖質制限食でLDLコレステロールが上がりやすくなるのは、脂質の代謝が主となりクエン酸回路の動きが弱くなるので、HMGCoAが蓄積しやすい状態になるためです。

だから、LDLコレステロールが高くなるんですって。

運動することは活性酸素を減らしてくれますので、なるべくならやったほうが健康にもいいと思われます。

(3)内服を出してもらうなら

 

エバデール(R)などのEPA製剤がお勧めです。江部先生お勧めのゼチーア(R)?よりは薬価が少し高いですが、保険適応でEPA製剤を処方してもらえるならなんか得な気分じゃないですか?

鬱になるなどの報告が多い、クレストール(R)?系を出してもらう前に先手をうちたいですね。

どうしても出すと言われるのならゼチーアを。とか、商品名まで出されると、先生も希望を考慮せざるを得ないと思います。

うちにはそれは置いていない、と言われたら、

もしくは先生がどうしてもクレストール系を出すというのなら、

「院外処方にしてください」と言う手もあります(奥の手ですね)

処方箋だけもらって、帰りましょう。

もちろん飲むか飲まないかは自分で決めていいです。

処方箋を薬局にださなければ、薬代を支払う必要はありません。

浮いたお金で焼肉でも食べに行くほうがよっぽどいいと思います(笑)

今日は糖質制限とLDLコレステロールの話でした!!

GAGAでした!!

がんと食事@北九州勉強会

がんはなぜ出来るのでしょう
どうして増えるのでしょう

もし自分ががんになったら、どうしたらいいのでしょう
大事な人ががんになったら、どうしたらいいのでしょう

今リアルにがんを宣告されたかたも、
家族ががんと診断されパニックな方も、

一度心を落ち着けて勉強しませんか?

メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!

出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!