No.0017身体で覚える糖質制限2016/05/22

【身体で覚える糖質制限】

NHKを見ていたら、『7秒しか記憶が保てない』疾患の女性がでてました。
テレビを見て笑っても、もう次の瞬間には自分がどうして笑ったのか覚えていないのだそう
短期記憶を司る、『海馬』の障害によるもので、

明るい女性でしたが、常にメモを取りながら生活されている姿はやはり大変そうでした。
同じ『忘れてしまう』病気である、認知症(アルツハイマー)と違うところは、長期記憶は保たれている点です。

繰り返し、繰り返し、身体で覚えたことは覚えていて、現に車も運転出来ていましたし、

メモを取ることも忘れず出来ていました。

短期記憶は忘れてしまうが長期記憶は保たれる。

これって、何かを習得する上で全てに共通する大切なことなんじゃないかな、と。

繰り返し繰り返し。毎日毎日。

何度も何度も。

そう、身体が覚えるまでやることですよね。

 

編み込み三つ編みだって、はじめは下手くそでしたがそのうちに鏡を見なくてもできるようになりました。
糖質制限も、毎日毎日、コツコツ意識したらいつしか習慣になります。
新しく見るものは裏表示を見ることも、癖になります。
継続は力なり。
糖質制限は身体で覚えましょう。

 

ふと私がこの病気になったら。

やっぱりご飯は食べずに、玉ねぎも残すのかしら。
と考えました。

ご飯を食べていた歴史が勝つか

糖質制限をしていた歴史が勝つか(笑)
ご飯を食べていた歴史、35年…

ご飯を食べなくなった歴史3年…

 

まだまだだなあ(笑)
あ、そういえば、

海馬を鍛える方法も書いてありました。

 

1)スロージョギング

2)音読、速読

3)新しい環境に飛び込む

4)名刺をもらったら、20秒で名前と顔を覚えるトレーニングをする

だそうです。
4)について…
そういえば、人の名前と顔…あんまり覚えてないことに気がつきます。

名刺をいただいてもほとんど覚えていません。

脳トレと思って、20秒で覚える努力をしようと思います。
二回目に合った時に覚えていたら拍手して下さいね(*^^*)

GAGAでした~







メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!

出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!