No.0020やっぱりブロッコリーが好き♪2016/05/29

【やっぱりブロッコリーが好き】

白熱ライブビビットを見ていたら、ロカボダイエットの特集で、ブロッコリーをご飯の代わりに詰めるお弁当屋さんが出ていました。

ご飯の代わりにブロッコリー。

 

ちょっと有名になりましたね。

ブロッコリーの糖質は、Mサイズ1個まるまる食べても1.0g

低糖質な緑黄色野菜だと言えますね。

 

それだけではなく、糖質セイゲニストには嬉しいビタミンcがたくさん!

 

みかんの4倍、レモンの2倍、

キャベツの3倍、アスパラガスの10倍ビタミンcが含まれています!

ブロッコリーは大きいものより、緑色の濃いものを選ぶといいですよ。

 

トマトでもそうです。色の濃いものは抗酸化力が高いものが多いです。

抗酸化ビタミンはエースと覚えてください、

ビタミンA、C、E。でエース!です。

 

ブロッコリーは、A、C、E バッチリ。

 

ついでにカロテンと、スルフォラファンという成分が抗酸化力をさらに高めてくれていて、

がんにもいい野菜だと言えます!

 

葉酸が多いのもとてもいいですね。

 

葉酸はアミノ酸や核酸の合成に必要となる補酵素です。

鉄も多いので、妊活中の女性にはぜひしっかり取って欲しいですね。

マグネシウムやカルシウム、

銅や亜鉛、鉄も多い食品ですので、栄養価は高いといって間違いありません!

食物繊維、フィトケミカルも多いです!

 

ブロッコリーの栄養価は、茎にも多いので、茎は捨てたらダメです。

 

茎に包丁で切れ目を入れて茹でたらより茹でやすいですね。

せっかく栄養価の高いブロッコリー。

電子レンジでチンしないでくださいね。

超もったいないです!!

 

茹でて食べてください!熱湯で3分もさっと茹でたら十分。

グラグラ茹でたら肝心のビタミンcがどんどん溶けちゃいますよ、すぐにザルにあげてくださいね。

ブロッコリーには油をかけて食べたらカロテンの吸収がいいですね。

 

オリーブオイルや亜麻仁油などをどうぞ!

 

マヨネーズでもいいと思います!

 

ブロッコリーは代謝のカギを握るビタミン、

ビタミンB群もとっても多いです。

特にB6が多いです!

 

ビタミンB6はタンパク質の代謝に不可欠。

肌にもいいのでしっかりとりましょう!!

 

お弁当屋さんもここまで考えてブロッコリーにしたわけではないようですが、結果オーライ。

素晴らしいGOOD CHOICE でしたね。

ご飯をあからさまに残したり、糖質セイゲニストの「マナーの悪さ」がネットで取り上げられ、最近SNSで話題になっていましたが、

初めからこんな風に、「選べるサービス」があると私たちも本当に助かるし、残さずに済んでありがたいのですが…。

こんなに喜ばれているのだから、ぜひ他のお弁当屋さんでもサービスの一環として取り入れていただけたら嬉しいですよね。

 

長崎ちゃんぽん、リンガーハットの野菜をたくさん食べるスープも、「お客様の声」から企画が上がったようです。

どうせ無理だろ、と思うのではなく何事も、ダメ元でもお願いしてみる、という姿勢は大事なのだと思います。

恐る恐るいってみたら、意外に気持ちの良い対応をしてもらえた!ということも多いものです。

幸せは歩いてこない。

 

自分たちの住む世界をより、住みやすくしたいなら、少し勇気を出して何か行動してみることも重要だと思います。

糖質制限に限ったことではないと思いますがね。

 

今日はブロッコリーLOVE♪なお話、GAGAでした!!

がんと食事@東京勉強会

がんはなぜ出来るのでしょう
どうして増えるのでしょう

もし自分ががんになったら、どうしたらいいのでしょう
大事な人ががんになったら、どうしたらいいのでしょう

今リアルにがんを宣告されたかたも、
家族ががんと診断されパニックな方も、

一度心を落ち着けて勉強しませんか?

メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!
出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!

ABOUTこの記事をかいた人

■略歴 1977年11月28日宮崎県宮崎市生まれ。宮崎市在住、3児の母。現役ナース。自身糖尿病のサラブレッド家系であることから糖質制限をはじめ(2014~)、思いがけず長年のアトピー性皮膚炎を克服したことから糖質制限の可能性に魅せられ糖質制限にどっぷりはまる。よりわかりやすく、多くの方に糖質制限を伝えるべく、2015年4月に熱血ナースMrs.GAGAとしてブログを開始。糖質制限ブロガーとして全国に知られるようになり、「2枚目の名刺」として各地でセミナー、講演会なども行いながら、糖質制限の普及に努めている。 ■著書 『糖質オフのススメ!』(2016年10月発売)(2017年1月1日時点で5000冊完売) ■得意テーマ 血糖値測定/糖化と酸化/炎症/糖質制限とがん/ケトン体活用/ダイエット 体質改善/検査データ改善/医師とのコミュニケーション方法/糖質制限のマインドセット/家族ではじめる糖質制限/ ■講演歴 ・世界一聞かせたい!!あなたの人生を変える糖質制限との出会い!ドラマチック糖尿病教室~革命~ ・家族ではじめる糖質制限スタートアップセミナー ・脱肥満県!宮崎の未来を考えるシンポジウム~糖質制限という選択~ ・自立のカタチinnovation conference「脱公的サービス」~介護保険からの卒業を考える~(終活×糖質コントロール~栄養指導innovation~) ・知らないと損する「食事と健康の新常識」~糖質オフが未来を変える~ ・精神科薬減薬セミナーin宮崎「うつ病を克服する栄養学的アプローチ」 ・教育講演「生きる力を育む食の本質を改めて考える」~命の現場からナースの感じた食事と健康のリアル~ ・ホームホスピス宮崎暮らしの保健室「えがおキッチン」糖質制限食について ・自立ラボ 高齢者のWell-Beingを支える栄養の知識と食事のあり方を考える ・経営者のためのカラダマネジメント講座~倒れたら困るあなたが知るべき食事と健康の知識~ ■資格 正看護師 ほめる達人検定2級