糖質制限中の適正な水分量について




糖質制限をしている人は、1日2リットルを目標にこまめな水分摂取に努めましょう。

水分摂取不足だと、いいケトン体は出ないからです。

ケトン体とは、糖質制限したときに活躍する、長持ちで燃費のいい大容量のエネルギー源のことです。

ケトン体を主なエネルギーとすることで脂肪燃焼モードのスイッチがオンになります。

水分不足だといいケトン体が出ないと断言する理由の一つに、水分摂取不足だと血流が悪くなるからです。

よく血液ドロドロ、と表現されたりますが、血液ドロドロの一番の理由は「脱水」です。

※関連リンク

血液ドロドロという「脅し」

糖質制限中の方は、意識的に水分を摂取しないと、普通の人より脱水になりやすい条件がそろっていることを意識し、こまめな水分摂取に努めましょう。その理由についてお話します。

がんと食事@北九州勉強会

がんはなぜ出来るのでしょう
どうして増えるのでしょう

もし自分ががんになったら、どうしたらいいのでしょう
大事な人ががんになったら、どうしたらいいのでしょう

今リアルにがんを宣告されたかたも、
家族ががんと診断されパニックな方も、

一度心を落ち着けて勉強しませんか?

メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!

出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です