低脂肪乳を選んでいたあなたへ




低脂肪乳と牛乳は、どちらが健康にいいでしょうか。

低脂肪乳の方が身体にいいと思っている方、多いのではないでしょうか。

カロリー45%オフ。

脂肪84%オフ。

ここだけみたら、ついこちらを選びたくなる気持ちはわかります。

表示をよく見ましょう。

糖質はどうでしょうか。

牛乳の方が低糖質ですね。

では、たんぱく質はどうでしょうか。

牛乳の方が全然たんぱく質が多いですね。

最後に脂質はどうでしょう。

牛乳の方が脂質が多いです。

 

では皆さん、

今度はどっちが栄養があるか考えてみましょう。

圧倒的に牛乳ですよね。

 

低カロリーであることが、ヘルシーだという思い込みはそろそろ、捨てましょう。

 

低カロリーでも、低栄養なら意味がないことに気がつきましょう。

 

たんぱく質が欲しくて、牛乳をとりたいなら、

殺菌方法も絶対確認して下さい。

130度2秒間と書いてあります。

たんぱく質は、加熱したら質が劣化します…

たんぱく質がとりたいなら、低温殺菌を選んでください。

 

安いというのも、価値の一つではありますが、

値段は、単に誰かが決めた単位です。

本当に価値があるのは、

 

質が高いことだったり、栄養価が高いことだったり、

手間暇や愛情をかけて作ったものだったり…

自然なものだったり…

 

 

本当はそっちの方が大事なんではないでしょうか。

 

価値のものさしを、見直してみましょう。

 

栄養価が高いとは

良質なタンパク質、良質な脂質、豊富なビタミン、豊富なミネラルを含むことをいいます。

 

栄養価が高い食べ物を食べることが健康につながり、

幸せに繋がります。

 

低脂肪乳→高脂肪の生乳、低温殺菌に変えることから始めてみませんか?

 

 

 

牛は草原で牧草を食べてると思ってた。

大事なことに気がついた、少年の主張が深いです。

 

本物の牛乳

本物のチーズ。食べたいならこちらに。

湯布院のクックヒルファームさんを紹介。

http://cookhillfarm.com/

 

 

がんと食事@北九州勉強会

がんはなぜ出来るのでしょう
どうして増えるのでしょう

もし自分ががんになったら、どうしたらいいのでしょう
大事な人ががんになったら、どうしたらいいのでしょう

今リアルにがんを宣告されたかたも、
家族ががんと診断されパニックな方も、

一度心を落ち着けて勉強しませんか?

メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!

出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です