フェリチンを測ってもらう方法

今日は、フェリチンを医療機関で測定してもらう方法についてまとめました。

気になっていた人はよく読んでください。

まず知っていてほしいのは、検査するには病名がいるということです。

検査するにあたっては、妥当な理由も必要です。

妥当な理由がない場合、要するに「ただ知りたい」というだけでは検査してもらえません。

検査してもレセプトではねられるからです。

レセプトは出してみないとわからないので、めったにないとは思いますが、

最悪診療所が負担しないといけないケースもあります。

メルマガ登録しませんか?

Mrs.GAGAの情報を欲しいと想って頂いている方に、Mrs.GAGAのメルマガお届けします!
出来れば、「office-gaga.net」のドメインからメールが届くように設定してくださいね!!

ABOUTこの記事をかいた人

■略歴 1977年11月28日宮崎県宮崎市生まれ。宮崎市在住、3児の母。看護師。 糖質制限に出会いその効果を実感し、糖質制限にどっぷりはまる。 その魅力をかみ砕いて、よりわかりやすく、多くの方に伝えることに使命感を感じ、2015年4月に熱血ナースMrs.GAGAとしてブログを開始。テンポよく、楽しく読める記事に「おもしろい」「わかりやすい」「ためになる」と好評。 ■著書 『糖質オフのススメ!』(2016年10月発売)(2017年1月1日時点で5000冊完売) ■主な講演テーマ  糖質制限初級編  糖質制限中級編  一日集中熱血講座