コンテンツ

トイレタンクの水漏れ原因は何?

トイレを使用した後、タンクの中で水の流れる音を聞いたことはないでしょうか。タンクから聞こえる水の音が水漏れなのかどうかや、万が一水漏れだった場合の原因や修理について見ていきましょう。

■タンクの中の水の音は水漏れなのか

トイレの水を流して、タンクの中に水が貯まり終わるまでの間は水の音がしてもおかしくありません。前に使った人が水を流した直後にトイレに入ったときに、まだ水が貯まりきっていなければ水の音が聞こえます。
しかし、トイレの水を流して何時間経ってもまだ水の音が聞こえ続けているなら、水漏れの疑いがあります。タンク内で水漏れすると、水が垂れ流しの状態になります。普段通りに水道を使っているのに水道代が高くなっていて、他の水まわりや便器の周囲には水漏れの形跡がないためタンクを調べたところ、その中で水漏れしていた事例もあります。

■タンクの水漏れの原因や修理

タンク内には、給水をするためのボールタップ、排水をするためのフロートバルブ、タンクから水があふれないようにするオーバーフロー管といったパーツが使われています。これらは永久的に使えるものではなく、経年や使用するうちに劣化し、正しく機能しなくなります。こうしたパーツの不具合が水漏れを引き起こす可能性を高めます。
タンクの水漏れ 修理は、新しいパーツへ交換する作業自体は簡単ですので、DIYの腕に自信がある人は自分でもできるかもしれません。ただし、同じパーツでも、メーカーによる違いや使用されている形状タイプの違いがあります。新しいパーツを購入する前に自宅のトイレで使えるかどうかを調べましょう。

■まとめ
自分で新しいパーツへ交換してもまだ水の音がする場合は、修理業者に原因を調査してもらってください。自分でパーツ交換を試みて、途中で挫折した場合でも、作業を引き継いでくれる修理業者に頼むこともできます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ